春の交通安全運動

「午後五時」になったら前照灯の一斉灯火!

早めの灯火推進パレード


 冬場から春先にかけては日照時間も短く、日没や日の出前の薄暗い時間帯に車両を運転することになり、その為に歩行者や自転車の発見の遅れなどによる事故発生の危険性が高くなっています。
 夕暮れ時などの運転は、昼間の運転と異なり、運転に必要な危険に対する「情報」が取りにくくなります。自分が前方を見るためだけではなく、早めに点灯することで相手(歩行者や自転車)に自分の存在を知らせることにより、事故防止につながります。

 

 

走行時も回らないエコホイール

いざ出発!!    

 

 白バイの先導

「神村学園」も参加


戻る               次へ